ニュース

RSS

2014年スーパーボウル、ニューヨークで初開催へ!

2010年05月26日(水) 09:58

2014年スーパーボウルの開催地に決定したメドウランズ・スタジアム。 AP Images/Bill Kostroun

2014年スーパーボウルの開催地に決定したメドウランズ・スタジアム。 AP Images/Bill Kostroun
【画像クリックで拡大】

 現地25日、NFLオーナー会議が開かれ2014年スーパーボウルの開催地が、ニューヨーク・ジャイアンツとジェッツの本拠地メドウランズ・スタジアム(所在地はニュージャージー州)に決定した。ニューヨーク地域での開催および寒冷地の屋外スタジアムでスーパーボウルが実施されるのは史上初となる。

 第48回となる2014年の開催地に立候補していたのは、ニューヨークに加え、マイアミ、タンパのフロリダ州2都市。まずマイアミが脱落し、最終投票でニューヨークがタンパとの一騎打ちを制した。ニューヨーク・ジャイアンツの共同オーナーであるジョナサン・ティッシュ氏は、「3年半後、私たちが記憶に残るイベントを開催することを、(各チームの)オーナーたちが信頼してくれると思っていた。世界最高の試合が、世界最高のステージで実施されるだろう」と喜びを語っている。

 これまで、スーパーボウルは温暖な地方での開催が恒例。デトロイト、インディアナポリスと寒冷地での行われたこともあったが、両都市とも会場は屋内スタジアムだった。しかし、2010シーズンにオープンとなるメドウランズ・スタジアムは屋外スタジアムであり、今回のニューヨーク開催はスーパーボウルにおいて歴史的な決定だ。そして、メドウランズ周辺の2月の気温は平均マイナス4度近く、1972年にニューオリンズのトゥレーン・スタジアムで行われた際の約3.8度を下回る史上最低気温となることが濃厚だ。

共有する

前後のニュース

PR

最新の日程・スコア

スーパーボウル

*日本時間表示

アウェイ 試合 ホーム 動画
シーホークス 試合終了 ブロンコス 動画アイコン

クイックアンケート(04/17更新)

ジェッツ移籍が決まったRBジョンソン、新天地での再起に期待する?

する
しない
投票せずに結果を見る

フォトギャラリー

NFL JAPAN通信

NFL、アメフト情報満載!
購読無料のメールマガジン

今すぐ登録

広告